秦野市キラキラショップとおいしい水の関係?

スポンサーリンク
キラキラショップ

今回の秦野市キラキラプロジェクトは、おいしいお水とおいしいキラキラショップの関係?ていうテーマでキラキラショップとキラキラスポットをご紹介していきます!

記事作成 2021/10/30 時点

まずは秦野市でお茶の栽培が行われている事はみなさんご存知でしたでしょうか?
そして、全国でも数少ない【手もみ茶教師】という資格を持ち数々の手もみ茶品評会で上位入賞している、手もみ茶の達人がいることも

そんな、手もみ茶の達人がいるキラキラショップは秦野市菩提(ぼだい)にある【高梨茶園】さん!

その4代目である「高梨 晃」さんと、お忙しい時間の中にお話を聞かせていただくことができましたので、ご紹介させていただきたいと思います。

管理人夫婦は、実はキラキラスポットに目指していたんですけど、その途中で見つけたお茶の看板!そういえば、ふるさと納税のときの記事に載せたお店だ!と思いいつものように突撃取材を敢行😉

なんだか、お茶屋さんって敷居が高そうなイメージなどがあり💦
恐れながらもいざ突入です!そして対応していただいたのが4代目の高梨晃さんです。

とても良い印象の高梨さんにさっそくお話を聞くことに。

なお「おいしいお水とおいしいお茶は関係はあるのですか?」

高梨さん「やはり、おいしいお水だからこそ上質な茶葉ができますよ!そしてこの恵まれた土地で栽培した茶葉を手もみで最高級に仕上げます!」

なお「摘んでどのくらいでお茶になるのですか? 」

高梨さん 「手もみは最低でも6時間程掛かり、さらにそこから蒸したりしたりするのでかなりの時間が掛かります!」

お茶と言えば茶畑なんですが、茶畑の栽培って大変なのでしょうか?
苗からお茶の葉になるまで、なんと7年程かかるのです
そんな、手間が掛かっていることなど知らなかった夫婦でびっくりしました💦

そのような部分で、若い人が新しくお茶の栽培をはじめる事にハードルが上がってしまい、代々引き継ぐ形になってしまっている現状なのです!

しかも、高梨さんはせっかくの茶畑を減らすのはとても残念なことだと思い、他の茶畑農家さんからの引き継ぎを引き受ける事が多くなるといいます

そのような現状の中で新たな挑戦を続けている、秦野でキラキラしている高梨さんがいるのでした。

新たな挑戦とは、なんだろう?と思いますよね😉
その挑戦内容とは!

若い人にも気軽に飲んでもらえるお茶づくりを通して、新たな商品を生み出しているのです。

和紅茶としての新たな商品開発ですね😉若い人にも手に取りやすいおしゃれでかわいいデザインはSNS映えもしそうですね!

和紅茶のティーパックはそれだけでは無いんです!
使い終わったティーパックはプラスティック製ではなく、自然由来の土や海にかえるティーパック!
さらには、プラスティック製のティーパックより、断然雑味が無くなるのでお茶本来の味をしっかりと楽しめるという商品なのです。

さすが自然と暮らしている街の人だぜ😆SDGsにもしっかりと取り組んでいます!
お茶農家は【先を見据えた商売】とおっしゃっていた事を思い出した瞬間でした😍

他にも新たなる商品は生み出しているんですよ!

こちらは、急須がいらない茶こし付きで、いつでも気軽にお茶を楽しめ持ち運びにも最適なマイボトルを販売したりしているのです。

販売秘話は「急須が無いとお茶は飲めないという事は非常に残念なことだと思い、誰でもどこでも簡単にお茶を楽しんでいただきたい」と思ってこちらのボトルを考えて作ったというお話!
プレゼント用にも喜んで頂けるように考えています😉」
日本人がお茶への思いを忘れていかないように考えた、素晴らしいお茶への愛を感じた、管理人であった😍

高梨さん「今はこんな時代でもあるので、茶摘み体験や、茶もみ体験、お茶を出すことも出来ない状況ですが、今後の流れでは再開出来ると嬉しいです😉」
「それと駐車場は敷地内でも横の道路の邪魔にならないところなら大丈夫ですよ!」とのことです!

風情がある場所でお茶で「整える」ができるところがあるのにもったいないですね・・・
歴史やこだわりやお茶の淹れ方、商品の注文なども載っている高梨茶園さんのHPは👇よりおねがいします。

その他にも高梨茶園さんの茶葉で作り「ココハダLAB」さんが企画運営したクラフトビール!【HANOCHA】などもあります。秦野市ふるさと納税の記事でもご紹介しましたね!
秦野産茶葉を使ったクラフトビール【HANOCHA】をお試しになりたい方は👇からでも注文可能です😉

秦野を愛する人々の集まりを感じられるココハダLABさんも要チェックです!


秦野市のお茶農家さんを後に向かった先は最初にいっていたキラキラスポット秦野と言えばお水と!

そうです!湧水を少しご紹介します。
今回は、高梨茶屋さんの先にある【葛葉の泉】へGOです!

葛葉の泉へ向かう途中の茶畑の風景で緑を体感です😉きれいな段々でなんだが癒やされる🐾

到着しました!駐車場もあり車で行けますが、途中が狭い道路となっておりますのでご注意くださいね!冬は凍結や雪などもありお天気はしっかりとチェックお忘れなく!トイレもしっかりと有料?ですがあります!

ハイキングルートにもなっていますし、ちょっとした川遊びもできます!

丹沢から、きれいな水が流れてきて深呼吸や森林浴をゆったりとお楽しみできます😍そして水汲み場がこの様になっております。裏側にも水が湧いて汲み取りできるので2箇所からお水を汲めます!
次の人が待っていたら、しっかりとルールを守り交代で組みましょうね🐾

管理人が汲み取り風景です。ベルクさんのボトル使って汲んでしまいましたw
ベンチなどもありここでゆっくり一息!お湯を持って行きコーヒーや高梨茶園さんの茶こし付きボトルを使いおいしいお茶を湧きたてのおいしい水で飲んでみるのも最高のひとときを感じれる事間違い無しです!

今回ご紹介した高梨茶園と葛葉の泉へは


今回は、疲れた気持ちのリラックス効果をお茶や湧水、緑で癒やしを使った「整える」を考えたストレス社会へ、秦野市で簡単に出来るキラキラショップとスポットをご紹介させていただきました。

管理人夫婦もしっかりと秦野の良さを再確認できた記事になりました😉
ああ、もう日付が変わってしまいましたので💦今回はこの辺で失礼いたします。
もう少し記事書く速度上げなきゃな・・・

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

山と水と自然の町秦野市!非公式?秦野市キラキラプロジェクト☆

管理人 なお フォトByりさ

コメント

PAGE TOP